内科・消化器科・胃腸科・アレルギー科  
久里浜プラムクリニック
横須賀市久里浜3-10-2   TEL.046-838-3866
駐車場完備
  | HOME | 院内のご案内 | 内視鏡検査のご案内 | 健康マメ知識 |


内視鏡検査で消化器系疾患の早期発見を!
当院では最先端の内視鏡システムを導入しております。
 

日本にはもともと胃腸障害で悩んだり、苦しんでいる人が多く存在しており、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などにて多くの人が治療を受けております。また、諸外国と比べて、胃がんの発症率が高いことが知られております。さらに、胸やけなどをきたす逆流性食道炎の発症が増加してきており、またピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ)感染による病状も問題になってきました。
以上の点から、胃痛、胃部不快感、胸やけなどの自覚症状のある人はもちろん、自覚症状がなくても(初期の胃がん、食道がんには自覚症状がありません)健診で精密検査を受けるように指摘された人や、胃の病気が心配な人は、胃内視鏡検査を受けることをお勧めします。

最近では、食生活の欧米化(主に高脂肪、高たんぱく、低線維の食事)に伴って大腸がんの発症率が急激に増加しております。また、大腸がん以外にも大腸ポリープ、潰瘍性大腸炎、クローン病などの他の大腸疾患も増加してきました。よって、血便、下腹部痛、便通異常(下痢と便秘を繰り返すなど)などの症状が出現した人や、自覚症状がなくても、健診などで便潜血反応検査が陽性であった人は精密検査として大腸内視鏡検査を受けることをお勧めします。

 当院では、より精度の高い検査を行なうために、最先端の内視鏡システムを導入しております。内視鏡検査を受けたいという希望がある方は、ぜひ当院にて施行されるようよろしくお願いいたします。



  Copyrights ©2004. 久里浜プラムクリニック  All Rights Reserved  
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO